和ぐさんのフットケア

 先日お知らせした 結城の和ぐ(ナグ)さんの個別フットケアを25日に行いました。
みなさん かかとを見せるのが恥ずかしい・・とおっしゃっていましたが 足浴のあと、足の指先から土ふまず、かかとと順に優し〜くレデューサーで角質を落として ほんのりハーブの香りのするオイルでマッサージしてもらう頃にはすっかりまどろんで ふっくらしっとりした自分のかかとににんまりされていました。 ご希望の方には ランチや おやつタイムも。
     
      なぐ



           フットケアのランチ



     おやつ
         焼き菓子は 川崎の “PIPPIのおやつやさん”作です。しっかり焼きこんだ 
     素朴だけどしっかり満足する美味しさでした!

かぶりつくパン、飾るパン

 先週の教室で 飾るパンをやりました。
食べないので、塩はたっぷり ほんのり焼き色づけのためのお砂糖を少し。
カビが発生しないように 水分を少なく、ただ水分が少ないと 生地が固くなるため成型はちょっと苦労しました。でもみんなとってもかわいいパンに仕上がっていましたよ!

       飾るパン2

       飾るパン1

お皿は 行田に行く前に寄った やいちさんで購入した物。以前の企画展の時の残りだそうで 一枚しかなかったのが残念・・・。マットな質感がとても素敵です。京都の作家さんとのこと。お名前を訪ね忘れた!ぜひ次の企画の時には他の作品も見てみたいものです。

こちらはその前にやったバーガーバンズ。大きめのバンズに野菜やハンバーグ、ボリューミーで たまにはこんながっつりな感じもいいね。ん?トマトの位置がおかしい!?

      

二月堂の家

 今年に入ってからすっかりアップを怠けてしまいずいぶんあいてしまいました。

さて 先週日曜、行田にある金子建築製作所さんの建てた 二月堂の家と名付けられたオープンハウスに行ってきました。 広い敷地にデッキで繋がれた離れのある平屋、サッシは全て木製、玄関から床のほとんどが床暖房という夢のようなお宅でした。木の味わいのある作りの中で キッチンの壁は あえてコンクリート、私の憧れの まさに和風モダンな落ち着いた温かみのある建築にただただため息が出るばかりでした。あー夫が年末に買った宝くじ、当たってないかな〜・・・

        二月堂の家リビング

和ぐさんのフットケア 

 以前お知らせしました“いにしえフットケア 和ぐnagu” さんによる ひえ取り個別ケア、あと数名空きがあります。乾燥がピークのこの季節 足浴をして、足指の末端から温め 丁寧にレデユーサ(紙やすり)をかけてもらうと ふっくらピンクの足に生まれ変わり 血行が良くなって体がぽかぽかしてきます。ケアの直後は 地面につけるkのがもったいないくらい!
日時 :1月25日(火)

時間 : 足浴を含め1時間弱。
      現在 1:00〜、2:00〜、3:00〜の3名受付中

メニュー:爪のケア ¥3150、爪の切り方で指先から温かくなる医療関係者注目のケア
      角質ケア (足裏) ¥2100 (初めての方は紙やすりを購入¥945)
      ひざ下マッサージ ¥2625 
           などからお選びいただけます。

場所: クラスカフェ 川越市古谷本郷1492−5、H2-307

当日は 焼き菓子、パンの販売があります。ご希望の方は 簡単ランチできます。

和ぐさんは 結城市にてケアをされていますが この機会にぜひ体験してください!

お申し込みはクラスカフェまで。curasucafe2005@hb.tp1.jp

兎ではなく亀のように・・・

1月8日 新年おめでとうございます。今年一年、私も皆さまも元気に楽しく美味しい生活ができますように・・・

世間はすっかり日常に戻り 慌ただしく車が行き交っていますが どうもまだお正月気分が抜けず もったり過ごしています。一度緩んだねじは 元に戻すのに時間がかかるようで・・・

ここ数年、スィーツもお料理も上手なSさんからおせちのおすそ分けをいただいている。うちの家族はおせち食べない派なので ほとんど伝統的なおせちはつくらないでいたけど やはり元日のお膳に ちまちまと彩りあざやかな盛られたものが数品あるだけで ぐっとお正月気分が違います。

  
        坂本おせち
 
こうしてみると 盛り込みが今一つ・・・来年はもっとスタイリッシュに行きたいものです。(いただけることが前提・・・!)

毎年初焼きパンは おしりパンと決めている。シンプルなパンだけに 粉の状態や微妙なこねや発酵の具合で出来がまったく違ってくる。秋口から シンプルなパンがうまくできずもがいていた。白いクラムの部分がもったりして 皮が美味しくない。乾燥する時期だから水を多めにしていたがそれがあだになっているのかと 初焼きおしりパンは 水をギリギリに控えて パンチを2回入れてみた。
なんとか理想に近い(あくまでも近い)ものが焼きあがって 家族もいいんじゃない!?と。
しばらくは これでやってみよう! 今年も皆様に又食べたい!と思ってもらえるパンが焼けるように頑張ります〜。


締めは・・・!

     しら土モンブラン

12月21日 今年最後のクラスカフェランチ、しらつちまゆみさんによるデザートのモンブラン。
たっぷりの日高の栗のクリームが乗り、中にはスライスアーモンドのプラリネがところどころに忍ばせてありました。 坂本美雪さんのごろんと栗の乗ったモンブランと共に 栗がよくないと言われた今年にも拘わらず、お二人ともおいしい栗のスイーツで今年を締めくくってくれました。来年はお二人の繁忙期を外して 又お願いしたいと思います。

さて、25日はSさん宅で 恒例のチーズパーティにおよばれ!!受験などで2年ぶり、今年も めったに味わえない各種高級チーズの競演でした。前菜には 細かい作業を得意とするSさんならではのつまめるつまみ、〆は カップに入った2種のシャーベットともう一人のSさんのぐっと濃厚なチョコレートケーキ。ちなみに私は パン・オ・ノアとカンパーニュを焼いて ブイヤベース風スープを持参。かなりの量のワインと共に 全ておなかに納めて幸せな2010年のX’masとなった。

      チーズアラカルト
      前菜

      パンのノア
 
      ブイヤベース
      鯛のかぶとで出汁をとり、トマト缶とサフランなど・・・これから 合体する!

クリスマスが終わりほっとした。子供が小さい頃は 飾り付けやちょっとごちそうを作り、記念撮影などしていたが 今では一緒に夕食を囲む時間もばらばらになり 街には11月からデコレーションが溢れていることに食傷気味・・。だから家の中の飾りはできるだけシンプルに。だって数日したらお正月がやってくる・・・。クリスチャンでもないし。ただ プレゼントは欲しいし ちょっとご馳走も食べたい!かなり都合のいいクリスマスになっている。きっとあと数年したら 完全に大人だけのこの日を迎えることになるのかな。さびしいような嬉しいような。 でもこうやって気の合う友人たちとの家飲みスタイルは永遠に続くことだろう。 そうありたいと願った聖なる(?)一夜でした。

今週の知ちゃんランチ

      知ちゃんランチサラダ
ドレッシングが抜群においしい焼き野菜添えサラダ

      知ちゃんランチプレートとお吸い物
きのこのお吸い物とプレート。先週は海老挟み高野豆腐でしたが さんまの実山椒煮に変わり、レンコンバーグが一つになって切干大根に。どれもしっかりおだしが効いておいしそう〜〜

テイクアウトのおそうざいには 大根の海老あんかけや おからチキンボールなども!ご近所さんにも好評だったので また来年も企画します!

     
      抹茶寒天
締めは クラスカフェの あっさり抹茶寒天。四角い白いお皿、夏に西荻窪の山田古道具店で2つ買って 使い勝手がいいのでもっとあったらな・・・と思っていたところ 川越のうたかたさんで見つけ、追加購入。箸置きは 大好きな井上由季子さん(京都のモーネ工房)デザインのもの。寒天、きれいに四角く切ったりするのが苦手です・・・

来週の火曜日 21日はしらつちまゆみさんのスペシャルデザートランチ。白土さんはお菓子、オブジェ、布モノ、そしてお料理etcとマルチな作家さん、今上福岡のギャラリービルネのクリスマス展にも多数出品されています。 でも彼女の生ケーキが食べれるのはクラスカフェだけ!まだ若干お席があります。シチューポットパンのランチと合わせて召し上がれます!


今月の教室のメニュー

     シチューポットパン

12月なのでちょっとごちそうメニュー。シチューの入ったカップの上にパイがかぶせてある、あれのパイをパンに変えて。パイよりあっさり 焼きたてをいただく。ちぎってシチューを浸してもよし・・。アツアツを頬張れば、体も芯から温まります!
    

          シュト―レン

もうひとつはやっぱりシュト―レン。うちのは 市販のようなお菓子タイプではなく、あくまでもパン。 何週間も日持ちがしないが ふんわりとした生地にラムレーズンやくるみ、スライスアーモンドがたっぷり。これが濃いめに入れたコーヒーに合うのだ〜


今どきの・・・そして もくもくと。

               ヘッドドレス
12日、日曜日に成人式の前取りがあった。RAWAの岩田さんに作っていただいた髪飾りがうす紫の着物とよく合い お陰様でオリジナルな素敵な仕上がりになりました!しっかし今どきの着物ヘアー、セットの最中に ギャル髪にしないで!と茶々をいれたもののしっかり無視され 盛って垂らした今どきのお嬢さんになってしまった。(ヘアメイクの女の子達がみんな金髪ギャルだったので仕方がないか・・・)でも本人はとても気に入っていたようなので 良しとしなければ・・・

数日後 うちではこの時期の大仕事、柚子胡椒作りに新じいがはげんでくれました。これを作り始めてかれこれ10年弱になろうか、今ではこの柚子胡椒なしで我が家の食卓は考えられない。いわゆる九州の柚子胡椒と違うのは 摘果した青柚子を使うのではなく 完熟の今の柚子を使い、果汁もたっぷり、塩はほんの少しでかなり柚子の香りと果汁感を味わえるのだ。焼いた揚げに葱と一緒に乗せてポン酢をかけたり うどんに鍋に・・・。青柚子胡椒は 柚子の摘果までまだ青い唐辛子をたっぷりの塩でまぶして保存しておくので かなりの塩気がある。こちらは保存が効くが うちのはきかないので 1年分を作り、小分けして冷凍保存しておく。ときどき売ってほしいと言っていただくが 無農薬の柚子が手に入りにくいので勘弁してもらっている。もし無農薬の柚子が手に入ったらぜひお試しを!作り方はご指南いたします!
     柚子しごと

12月9日、おそうざい知ちゃんとコラボランチ

       知ちゃんとコラボランチ

今日のランチメニューです!
*きのこのお吸い物  丁寧に出汁をとり 型抜きされたお野菜で彩りを添えて・・・
*焼きかぶとごぼうのサラダ 10種の野菜に オリジナル濃厚ドレッシングを添えて・・
*高野豆腐の海老挟み煮、レンコンバーグ、胡麻味噌酵母パンにきんぴらとチーズをのせて・・・

このほか、パンはクルミのパンオノア、マロンマロンベーグル。奥に見えるちまきや その他テイクアウト用のおそうざいも沢山作ってきてくれました!
17日も まだお席があります。ご予約はこちらまで→curasucafe2005@hb.tp1.jp
今日は坂本美雪さんのデザート、モンブランも好評いただきましたが 写真を忘れました・・・
今夜はうちも 知ちゃんのおそうざいでおいしいお酒をいただきます〜!


ABOUT ME

CATEGORIES

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ARCHIVES

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR