メニュー:チクチク個展のおいしい便

 いよいよ明日に迫り 朝から、というか昨日からバタバタと買い出しやら準備に追われています。
明日のメニューが決まりました。
 
お出かけランチ:  リュスティックのサンドイッチ(きのこベーストと秋なす)
            サーモンポテト
            ニンジンとくるみのサラダ
            ピクルス
            根菜の豆乳ミルクスープ
            おまけのデザート        ¥1,300

販売      :  酵母 山食(プレーン)
                 〃 (いちぢくと胡桃)
                丸パン、塩バタートッピング
            オリーブとチーズののフォッカチャ
            気まぐれケークサレ
            紅玉のマフィン

ランチのあと 落ち着いたら、お豆腐白玉も作る予定なので YAMAコーヒの和菓子ブレンドと合わせてこちらもどうぞ!
       

二刀流おそうじ術 

 うちのお隣のHさん、いつもほんわかムードで 話をするたびにその日一日何かいいことでもあったような嬉しい気分になれる大好きな奥様。
もちろん お部屋も 雑誌“美しい部屋”の紙面を何度も飾った素敵なお住まいです。
先日 話したいことがあって ベランダ越しに声をかけた。気配はすれど こちらに気づかない様子。どうやら掃除機をかけてる模様。ちょっと身を乗り出してもう一度声をかける。ふと手元を見ると 片手に掃除機、片手に柄の長いハンドモップ!!そうか!そうだったんだ!いつお邪魔しても インテリアが素敵なのはもちろんのこと おそうじが行き届いているのはこの二刀流の掃除術にあったのだ!

おそうじ部門が苦手な私は いつか聞いたことがある。どうしていつもこんなにきれいにしていられるのか?なんで飾っている物に埃がないのかと。はたきをかけたり特別なことは特にしていないのよ〜とおっしゃっていたが・・・これだ!掃除機をかけながら ひょいとしゃがんだときには腰から下を、移動しながら目線辺りを ハンディーモップでチョイチョイだ!

さっそくおしゃべりのあとに 真似をしてみた。う〜ん、いいではないか♪同時にやるから億劫ではない!ほんのちょっとしたことで 日々の家事仕事に差がつくのね。Hさん、又いろいろ盗ませて下さい〜(笑)



     

私とパン その2:ハムサンドの悲しい思い出

 私が幼稚園の頃 お弁当に前出の”ふわふわパン”でよくハムサンドを2個買って持っていった。一つ10円、12枚切り位の白い角食に 片面にマーガリン、片面にからしが塗ってあり、向こうが透けて見えそうなうす〜いハムらしきものが入っていた。
年長のある時 いっしょにお弁当を食べていた意地悪よう子ちゃん、ねえ そのハムちょうだい!と無理やり中のハムをとってしまった。ハムが主役のハムサンドのハムをだ!!
気の弱かった私は何も言い返せず とられるがまま・・・よう子ちゃんは調子に乗って 明日は3個持ってきなさい!と。翌朝、ふわふわパンで 今日は3個もってく・・・という私を母はいぶかしんでいた。

時が経って小学3か4年の頃、そろばん塾で意地悪よう子ちゃんと出くわした。なぜか強気な少女に変身していた私は あんた幼稚園の頃私のハムとったでしょう!と詰め寄った。いじめられた子は一生心に傷を負うのに(ハムごときに大げさ・・・?)いじめたほうは全く覚えていないのだ。

ときどきその悔しさを思い出して 自分で焼いたパンに たっぷりのハムを挟んで食べている。


木の葉のくるみパン上記とは関係ありませんが おとといの教室でやった木の葉のくるみパン

教室のおやつ


  途中で一息おやつタイム。小さな丸のは坂本さんのルシアン、他のは工房からの風に出店していた n*cafe さんのクッキー。

 

Fudoki にて、チクチクさん個展〜おいしい便

 9月28日にワークショップでお世話になったchicu+chicu 5/31 さん、4年ほど前にアトリエ展でカフェのスイーツで参加させていただいて以来、ゆずりさんでの2回の個展でおいしい便の一人として参加させていただきました。今回は 都内進出!チクチクさんにとっては 単に作品を販売するだけではなく “思い”を表現したインスタレーションありの力の入った個展になる模様!
クラスカフェは 初日にYAMA COFFEEさんと一緒に参加させていただき ランチほかパンの販売も行います。

日時 : 11月4日(木)〜11月10日(水)
場所 : Fu do ki url:www.fudoki.co.jp

毎日日替わりでおいしい便が出店、私も毎日お客になって行きたいくらい魅力的な方々が出店されます。詳しくは チクチクさんのサイト、又は上記フドキさんのサイトをご覧ください!!

uzakiさんのティッシュカヴァー

 6,7月のイベントの際、売れに売れたuzakiさんのティッシュカヴァー、ちょっとあったかムードの秋ヴァージョンで再登場。価格各¥1,000(夏は5周年謝恩価格でしたので悪しからず・・)

ティッシュカバー2左はアンティークの布のため
¥1,500













                                   ウザキティッシュカバー1   





        一番左は軍のテント地









クラスカフェにて好評販売中!!!

Ivory timeさんのこと


10月16(土)、17(日)に千葉のニッケコルトンプラザで“工房からの風”というイベントがあった。
ワークショップなども盛りだくさんで 娘が小学生のころから毎回足を運んでいる。
今回は 仙台からアイボリータイムさんも参加されていた。アイボリーさんといえば クラスカフェ5周年記念イベントの ワークショップ第一弾を飾ってくれた。
このブログを立ち上げたときに 1回目から順を追ってアップしようと張り切って写真を取り込んでいたときに 誤って 全てのデジカメ内の画像を削除してしまったので(しばらく怖くてさわれなかった・・・)ワークショップのご報告ができずにいたので ここでご紹介を!
アイボリーさんは 仙台でキャンドルの教室や ほかの手仕事の講師の方を招いていろいろなお教室をされている。最近では 松本のクラフトフェアーに出展されたり チクチクさんの個展でも ニュアンスのあるキャンドルオブジェで参加されたりしている。
工房からの風でも 好天にも恵まれ 大勢のお客様でにぎわってました!!

工房からの風
                                    アイボリータイム
写真左は今回買い求めたもの。エアープランツや多肉を入れようか。。。!
右が クラスカフェのワークショップの際のサンプルキャンドル。芯はあるけど つけるのがもったいない〜このほか クッキーの型で抜いたものに好みの色に染めたロウを流し込んで それぞれ素敵な作品を作ってました。あーー画像がなくて残念・・・

かみかざり

ヘッドドレス10月15日

1月に娘が成人式を迎えます。
最近の着物の小道具はかなり華やかで洋風のものが多い。でもカタログを見ていても、どれも七五三か幼稚園のお遊戯の飾りのようで本人もしっくり来ない様子。
そこでATERIER RAWAさんに作っていただくことにした。RAWAさんとは不思議なご縁で繋がっていた。

RAWAの岩田有里さんのご主人は小学校の先生で、娘が4年生の時に担任をしていただいた。生徒にも親にもとても人気のある先生だったがその年いっぱいでシンガポール日本人校に赴任となり、そこで出会ったのがお花の仕事で滞在されていた今の奥様有里さん。
お二人は帰国後めでたく結婚、式を挙げたのが岩田先生の通っていた少林寺の道場。その道場主も又小学校の先生で 息子が3年生の時の担任だったのです!
                     
時がたって 私がときどきお世話になる上福岡のギャラリービルネにお二人がよく遊びに行かれ、お二人の“今”が明かされたというわけです!そんなご縁で 作っていただいた髪飾りが晴れの日に娘の髪を飾ることに!!

RAWAさんのアトリエで 28日〜30日マーケットが開かれます。古道具、革小物、テディベアー、お菓子、多肉、パンにフラワーアレンジと盛りだくさんです。のんびりお出かけしてみては!?
blog.goo.ne.jp/atelierrawa


アップルロール今日のお届けパンは紅玉のさっくり煮を巻き込んだ                           ほんのり甘いおやつパン〜

嬉しいお祝い

10月11日
今朝嬉しい荷物が届いた。
クラスカフェ5周年のお祝いにと あるカフェの店主の方から。どの本も あちこちの本屋やカフェに置いてあり あれもほしいしこれもほしいと迷いながら買えなかった本達!知っているお店、行ってみたいお店、眺めているだけでわくわくしてくる〜
いろいろなご縁と共に 行きたいお店も沢山になり 最近なかなかお邪魔できずにいたのに、こうして気にかけてくださっているんだなあ・・・と胸が熱くなった。
周辺の開発を気にかけることもなく、時が止まったように静かな佇まいの大きな庭のあるお店。心に染みいるおいしいお茶をいただきに 久しぶりに行ってみよう。開店当初から少しもぶれることのないそのお店の空気を吸って すぐにへこたれる自分に喝を入れるためにも・・・。 

本のお祝い

私とぱん その1

 パンの話を少し・・・
小さい頃、家の裏手に色白の若い夫婦が営む小さなパン屋があった。
勝手に“ふわふわパン”と名付け、長いことうちの朝食を賄ってくれていた。
日曜の朝は 弟の手を引いて焼きたての食パンを買いに行く。
ほんわか湯気の上がっているその食パンを つぶさないようにそーと持って帰り 普段はマーガリン、ときどきは黄色い箱に入ったバターをきってのせ、溶け始めたところにかぶりつく。何ものにも代えがたい至福の瞬間だった。ポン!と飛び出すポップアップ式のトースターで かすかに焦げ目がついたパンに紙をはがしながらバターを塗りつけて 練乳ものせて食べるのも好きだったなあ・・・
今はハードなパンが好みだけど なんか あのふわふわパンが私のパンの原点かもしれない。

早起きが苦手で虚弱な私はパン屋にはなれないけど 焼きたての食パンを真ん中から割いて バターの溶け始めたところにかぶりつきながら 幼いころの小さな幸せを再現している。

sol x sol 松山美紗さんによるワークショップのお知らせ

 5周年企画 第9弾!
11月24日(水)、おしゃれな多肉アレンジで今絶好調の松山美紗ちゃんによるワークショップを行います。詳細はまだ未定ですが 本も2冊出版され、さらにリンネルホームに素敵なご自宅も紹介されまさに旬の美紗ちゃん、 お手持ちの多肉、サボテン相談にも応じてくれますので申し込みはお早めに、こちらまで→ curasucafe2005*hb.tp1.ne.jp (*を@に変えてください)

                     多肉、窓

これはマロンペーストの空き缶に植えたもの。ワークショップでは 数種の多肉ちゃんを選んで寄せ植え、又は冬らしいアレンジを考えてくれています♪ 楽しみです♬


ABOUT ME

CATEGORIES

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

ARCHIVES

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR